vioラインを脱毛するための二つの方法

エステやクリニックでvioラインを脱毛する

vioラインを脱毛する最も効果的な方法は、エステやクリニックに通うことです。
エステやクリニックでは専用の機器を使った処理を行ってくれるため、非常に綺麗に仕上がるのです。また、効果も長続きするため、一度脱毛を行えばそれ以降はほとんど処理をする必要がなくなるのです。
エステとクリニックでは脱毛の方法が異なります。エステでは光を使ったフラッシュ式を行っており、光の波長が一定でないため強い光を長時間にわたり照射する必要があります。そのため、肌へのダメージが蓄積してしまう可能性があるのです。肌が黒ずんだり、埋没毛が残ってしまう場合もあります。デリケートなvioゾーンなので、特に気をつけなければなりません。
一方、医療機関であるクリニックではレーザーを使った方法が一般的です。レーザーは波長が安定しているため出力を強める必要が無く、フラッシュ式よりも肌へのダメージが少ないのです。しかし、毛根を破壊するときには痛みがあります。
フラッシュ式とレーザー式のどちらの方法でも、一度の照射で処理が完了することはありません。発毛のサイクルに合わせて複数回の照射が必要になり、ある程度の時間と費用が必要になってしまいます。

自宅でvioラインを脱毛する

エステやクリニックに通わなくても、自宅でvioラインの処理を行うことも可能です。
最も手軽な方法が、毛を抜くことによる処理です。その際に使用するのはブラジリアンワックスと呼ばれる専用ワックスです。使用する際のポイントとしては、毛穴に雑菌が入らないように事前にシャワーを浴び、ベビーパウダーを塗ってからワックスを塗ることです。ワックスを剥がすときには痛みがありますが、剃り残しがなく綺麗に処理が出来ます。
セルフ脱毛器という製品を使う方法もあります。これはエステで行われるフラッシュ式の機器で、光を照射することによって毛根にダメージを与え、発毛を抑えるという仕組みになっています。照射レベルを調節することが出来るため、色素沈着などのトラブルを起こさないように肌へのダメージを考えて調整を行いましょう。製品によってはvラインには使用できるもののiラインとoラインへの使用は推奨されていない場合があるので、確認が必要です。
このように自宅で手軽に処理を行うことは可能ですが、永久脱毛ではないため1ヶ月程度で再び発毛してきてしまうというデメリットがあります。しかし、時間や費用を節約することが出来るのです。